・・・ 端っこ症候群 - シングルママライフ ・・・
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

突撃となりの離乳食!
3日連続睡眠3時間。

* * *

離乳食部のみなさんごきげんよう。





そう、そうよ、

設立してほったらかしもはなはだしい、
わたしのわたしによるわたしのための離乳食部、

各位におかれましては自主練および実技、
または他流試合にと、
おおいにその活動をひろげておられることでしょう。





・・・ということで唐突ながら、

何やらわたくし、
部長たる使命感に燃える思いがアイキャントストップなので、
(いきなり、)

本日はわが家の1日の離乳食をご披露しようと思う。






「突撃となりの離乳食!」







ご覧いただきたい。






ちなみに昨日の3食のご紹介。
(お皿のふちがちょっと汚れてたりするのはご愛敬。)






ブレックファースト。


・バナナ蒸しパン(食べたのは1ヶ)
・かぼちゃと里芋の煮もの
・ツナと白菜にんじんたまねぎじゃがいものシチュウ
・ベビダノン







ランチ


・しらすとほうれんそうのダシおじや
・千切り大根とキャベツとしらすのいため煮
・さつまいものゴマよごし
・(写真ないけど)バナナ半分

主食と主菜のしらすかぶりはあずき(息子)への奇襲作戦である。







ディナー


・5倍がゆ
・豚と麩のだんご&にんじんたまねぎじゃがいものトマト煮
・かぼちゃのホワイトソースがけ(ソースは顆粒のBF)
・いちご






至極平均的なメニュー組で、
ご覧頂いておわかりのとおり、





一汁三菜まるっと素無視






である。






飽きずに食べてくれて、
栄養が偏らず、
好きなものを1品いれてあげる、

というのを自分なりに決めて、
今はだいたいこんなかんじにおちついており、

それよりなにより、

一汁三菜を毎食ご用意するという、
離乳食スキルがおはずかしながら会得できないままきてしまった。






部長失格というお声はあまんじて受け止めよう。






てかその前に先月くらいまで、

「これで栄養いけてるのか。」
「量的に食べてるのか。」
「いつまでも食べムラがある気がする。」

などともんもんしており、
暗く長い離乳食トンネルを孤独にランしている気になりすぎて、

こりゃあいかんいかんと、
清水の舞台から飛び降りんばかりに保健師さんにアポをとり、
このセンチメンタルな胸のうちをぶちまけたところ、

その日を境にやっとなにかがパッと花開きましてねこれが。





そのときのアドバイスのうち、

「計量することをやめる。」
「味つけをはじめる。」
「食材にびびらない。」

を実際に試みたんだけど、

わたしの姿勢がかわったからあずきもかわったのか、
それからは食欲もまあ安定してきたよう。





なんにつけても、離乳食でも、
とりくむ姿勢というか、

真剣でありラフであるという部分、

だいじなことなのだなーというかんじ。。。





計量についてはさーーー、

下ごしらえの段階から計量ずみ、
もちろん食前食後の接種グラム数までしっかり記録、
育児日記にことこまかに書き残すことをしてきたのだけど、

「計ったからって食べるようになるの?」

の一言があまりに的を射すぎていて衝撃で、

それからはだいたいは把握してるけど、
(それまでの計量ぐせで見たら感覚でグラム数がわかる)
いちいち計りにのせるのはやめた。





神経質のわりにやるじゃんわたし!





あ、記録はしてる。
食べたものの内容は。

アレルギーとか、
その日見落としたとしても、
あとでたどっていけば発見できるときもあるから。

(このおかげで大豆アレルギー疑いに気づけた。)
(アレルギーのことはまたこんど。)





で、

味つけは1歳すぎてからはじめる予定だったんで、
かおりづけのお醤油1滴くらいしかしてなかったけど、
今はうっすら味をかんじるくらいには、

お砂糖とお醤油お味噌、
お塩にケチャップ、

は使うようにして、

炒めるときのちょっとの油とか、
粉チーズとか、
牛乳も火を通して少量とか、

離乳食というよりは料理として幅をひろげるようにした。





食材もかなり幅広くなって、

お肉は牛と豚の赤身に鶏むね肉、
魚は青魚以外、

野菜も香味野菜ときのこ以外はわりととり入れてるし、
果物も主力商品?はどれもおいしくいただいている。





その保健士さんの、

「もう11ヶ月にもなるんやろ。」
「そろそろ基本は大人と同じ考えでいいんやで。」
「保健士のわたしが言うんやからだいじょうぶ。」

の断言っぷりがすがすがしくて迷いがなくて、
とても勇気つけられたおかげだ。





とはいえ育児チキンと書いてわたし、

自分なりに折り合いがつくラインで、
自分なりの冒険心を大切に、

「びびるくらいがちょうどよい。」

のスローガンを胸に抱き、
少しずつ離乳食との距離を縮めている昨今である。





それになにより、
実際の現実世界、

ネットではなく現実世界での離乳食は、
何品そろえたとか食材がどうとかではなく、






「離乳食?作ってるん?」

「え?BFじゃないの?」






が会話のスタートにくるという、
至極ゆるーーーいところでくりひろげられていることを、
最近改めて肌身でかんじるようになった。





だからもう本とかネットとかてきとうにナニしていくことに。





・・・のでみなさん安心してください。
特にこれから離乳食を軌道にのせようというみなさん。

世間は離乳食本とかネットの情報みたく、
絵に描いたような赤子食がスタンダードではありませんよ。

みんな我流で手ぬきまくりですよ。
一汁三菜なんかつくってるひとは神レベルですよ。






安心せい。







(わたしのまわりだけだったらすまん。)






友人いわく、

「ネットやるようなママさんはなんでもとりくみ早い。」
「早いしできるから公開しようって気になるんやん。」

らしいっす。






うちなんか、

出す直前に火をいれるものもあるにはあるけど、
基本はレンジで対応できるようにしこんであって、

↑の肉団子のトマト煮とかは、

肉団子と野菜類をいっしょに炊いてうすく塩で味を整えたものを、
バランスよくスープといっしょに小分けにして冷凍、

それを解凍しつつ無塩トマトジュースと粉チーズで仕上げてる。






肉団子野菜別バージョン。


さつまいもをプラスして少量の牛乳でアレンジ。
(これすごくおいしかったらしい。)






これはさっき仕込んだツナとブロッコリのスープ煮。


こんなふうに小分け。






肉団子野菜とおなじく、
スープにうっすら調味してあり、

そのままでもよいし、
なにか野菜をプラスするのもよいし、
アレンジするのもよいし、

なんつうか、

いかに毎食、
素速くクライアントにご提供できるかを追求する日々。






あとは最近いきなり蒸しパンにこってて、


マイファーストプレーン蒸しパン。






来る日も、


セカンドほうれん草蒸しパン。






また来る日も、


ユーさつまいもインしちゃいなよ蒸しパン。





愛しの息子・あずきのために蒸しパン蒸しパン、

もうこれはあずきのための息子蒸しパン、


その名も、



(たぶんあなたの予想どおり、)






「息パン。」






である。(爆笑!!!)






うちはタマゴ除去中なのでタマゴなし、

小麦粉とベーキングパウダーとやらと砂糖と牛乳の、
いたってノーマルなレシピに、
その時々で何かインしちゃう的なかんじ。

コッコぺッぺ先生の膨大なレシピから、
レポート件数の多いやつをテキトーにあれしたよ!

もちろん蒸し器はつかわないよ!

レンジでいかに膨らませるかの限界に挑戦中だよ!

深皿にカップいれて少し水をはってチンするとよさげだよ!






簡単すぎるからユーん家も取り入れチャイナYO!






あずきも大好物。


無心で食す。








お茶を飲む際はカーペットにいったん置く。






こないだツイターのフォロワさんが、
牛乳なしのレシピを公開してくれていたので、
今度はそれにも挑戦してみたい所存。

ちょっとよい小麦粉買ったとき試そう。






離乳食、

「今が過渡期だなあ。」

という気がする。

「離乳食から幼児食への過渡期。」





あいかわらず悩ましい部分もなくなりはしないし、
手づかみやらスプーン使いたいやらフォークはじまったやら、

なんやらかんやらイーーー!ってなるときも多いけど、

まあ1歳目前にしてあと何ヶ月か、
なんとかかんとかやりきりましょうや諸君。


的な。





「そんな悩まんでもこの子ら本能で食べてるから。」
「健康に育ってるんやったら足りてる証拠。」
「無理強いしてもいいことないやん。」

らしいよ。






うちの部の最高顧問に。。。あの保健士。。。






ごくり。。。






ちゅうわけで、

「突撃となりの離乳食!」

でした。





なかなか赤裸々にレポートできたんじゃね?

(あずきの夜泣き激化でこの記事4日かかった。。。)






☆ランキング参加ちゅう!!ゲリラブログでも見すてないで!

 
離乳食部活動報告書。
金髪ともそろそろお別れである。

* * *

りぬしょくはネクストステージを求められている気がしてならない昨今。

いわゆる料理ちっくに、というか、
きちんとこちらも味を想像できる、

「食べておいしいもの」

でなくては先方(あずき:息子)もご納得なさらない雰囲気だ。





わたしは基本”離乳食本どおり”だけど、
食材なんかもとりいれるのはゆっくり目、

おなかの負担になりそうなものは急がなくてよいと思ってるし、
まだまだ食材のカットも小さめにしてるけど、

成長なりに栄養を摂取したり量を食べたりの部分は気になるので、
そこはうんうん考えたり計りながら毎回作ってる。





あずきくらいの月齢(9〜11ヶ月)だと、
お肉やお魚は15g前後、
お野菜類は30〜40g程度、

まあお肉やお魚のとこは豆腐とか乳製品だと量もかわるけど、

これにごはんが5倍がゆで90gくらいが理想みたい。





あずきはこれでいうとごはんが伸びなやんでて、
今は6〜7倍がゆが60g食べれるくらい。

あとは合格ライン。






そんなこんなで?というか、
離乳食も120日にもなればマンネリが否めず、

あずきもなんだかうかないかおに見えたり見えなかったりなので、

以前からの懸案事項であるベビーフード略してBF、
これを期に満を持しての研究にとりかかったわけであります。


離乳食部だしねぼく!





いやーあれよね、
2種類くらいレトルトあけてみたけど、

良くも悪くも味が濃ゆいくてちょっとびびったわー。

あと具が寂しいねーやっぱりねー。





・・・ということで、
このままで食卓にポンというのはやはりしのびなく、

レトルトのやつは4等分くらいにしてフリージングして、
使うときはダシかブイヨンなんかで伸ばして、
野菜やら具材も足して、

いわゆる味のベースというかアクセント的にすることにした。





なんやらかんやらのシチュウとか、
カボチャのクリームスープ的なのとか、
ちょっと味の複雑なやつなんかは飽きさせない手としてたまによいし、

まあ和食シリーズはあんまりかなと思うけど、

脱マンネリって意味ではこの使い方もよいかなーという印象!





別に工程の何かがラクになるわけではないがな。





あとはこれはBFかんけいないけど、

たまにしょうゆ1滴とか、
和食っぽいおかずのときに香りつけてみてるけど、

やっぱり味見してもぐっと料理っぽくなるし、
大人がたべてもおいしいもののときは食べもよい気がするなーーー。





あたりまえか。
赤子なめるなって話か。






あ!これもBFかんけいないけど、
最近のスマッシュヒット、


これがべんりすぎるしまあまあ食べるし!


ささっと使えるしいいーーー!






あとは最近おべんとう離乳食も研究してて、


保温ボトル(左)と保温ポット(右)買った!






こんなふうにしてお弁当もってく。


保温ポットのほうには具入りのおかゆ。






おかゆのほうは熱々を作って1時間後くらいに食べさせたけど、
まあまあの保温力だったので、
2〜3時間以内くらいだったら使えそうかも。

ポットは先に熱々のお湯とかを入れてあっためておくともっとよいみたい。





この日はあとはバナナとみかんだったけど、
ベビダノンも持ってくときあるし、

スープをつくってポットに入れといて、
あとは食パンもってけばパンがゆもできるだろうし、

1食分くらいならあたたかいものを外で食べさせてあげれてうれしい。






あとはうーーーん、
最近の活動成果としてはうーーーん、


あそうそう、


今日おやきに挑戦したんだけど、


じゃがいも+おかゆ+ミルクに片栗粉。






てんで不合格いただきました。






もにゅっとするのがだめみたい。
ぷにゅっとしていやみたい。

手づかみによさげだったからがんばったのにーーー!






いまんとこつかんで食べるのはバナナといちご。
あとたまにパン。
(でもパンはなめるだけ。)

にんじんスティックはまだためしてないー。

※わたしがにんじんきらいだからこわい。
(あずきはにんじん食べるんだけど。)






そんな手探り状態のわが離乳食部だが、
各自の活動はいかがなものか?

あの子の胃袋をともに満足へ導こうではないか!


そうじに一切の妥協をしないあずきは壁にもコロコロ。






そういえばこの写真に、

「ママ俺こっちやっとくからママはコーヒでも飲んでてや。」

とキャプションをつけてツイターに流したんだけど、
自分でキャプションつけて自分で流しといて、

「あずきがこんなこと言ってくれたらどうしよう。。。」

と余計な妄想にどっぷりはいりこんでしまい、
ダーダダダーとゆるゆるの涙腺からドバドバ液体を流出。





どないかならんかのこの涙腺。






そういうことで今日の活動報告しゅうりょう!

今日はワシおかゆ仕込んださかいの!!
もう寝るで!!!





各部員の面々はええようにあれしといてや!





↓ツイッタここから↓あなたのしらない世界。





☆ランキング参加ちゅう!俺についてこいよ!

 
離乳食部。
組み立て家具がすすまない。。。

* * *

春ですね。

春といえばあれですね卒業。

卒業といえばこれまたあれですね青春。


みなさん青春してますか?






わたしはしてます。

ええしてますとも。










離乳食という一大事業にわが春かけてな。









いやーなにこの3回食になってからのふりまわされっぷり!

仕込みはいわずもがな、
しっかりできあがってた生活リズムはがたがた、

いったいどこでどう食べさせれば、
昼寝や散歩をうまく組み込めるのか、

ねる時間を遅くせずにすむのか。。。





いまのところ食べるのに約30分、
そのあと授乳で約20分、
なんやかんや1時間弱の時間がかかってて、

たとえば3時間おきで間2時間しかないというのはあまりにもだし、

じゃあ4時間おきとなると今のかんじだと夕食が17時半ごろで、

これでいくと寝るのが20時半とかになってしまう。





いままで19時半には寝てたんだZ。。。





それにやっと再度軌道にのせた離乳食、

もちろん軌道にのったから3回にすすんだんだけど、

どうもあずき(息子)には負担になってるようで、
また若干積極性がなくなってきた。





平均するとおかゆを60g、
おかず(野菜+たんぱく質)を45g、
くだものを20gくらい。

ごはん系をしぶしぶ、
だがくだものはうきうき食べている。

この量がどうなのかさえわからん。





・・・でもまああれね、

急に2回しか食べてなかったのを3回食えっていわれて、
勝手に1食ふやされて、

そんな都合良くおなかも空いたり胃がついてきたり、
するわけないんじゃボケェ!って、

あずきからしたらそんな気分なのかなあーーー。





そう考えたら反省じゃのう。。。





・・・ということでこの悩ましい春、
離乳食にふりまわされる春、


血湧き肉躍る春、


もうこれは意識改革するしかないと、
姿勢から正していくしかないと、






2013年Spring、









離乳食部設立。









あれっしょこれもう部活っしょ。
わりと自分追い込み系で打ち込む系っしょ。

素振りっしょ。
夜な夜な小松菜きざみまくるとか素振りみたいなもんっしょ。

おかゆなべで小一時間かけてたいて20分むらすとか正座っしょ。
体育館のすみっこで先輩に正座させられてるテイっしょ。

結構強靱なマインド要求されるっしょ。








完全に体育会系!


完全に部活!




離乳食部万歳!








・・・というわけで、

離乳食完了っていつですか?
1歳半とかそのへんですか?

もうわりきっていきましょうよみなさん、

いやむしろ俺、

部活に青春ぶつける血潮ってことで!






部員募集中!







当部はきみのやる気を尊重します。







まずはちょっとこの今日の反省をいかして、
明日から2.5回食ちっくにしてみて、

お昼あたりを軽めの半量くらいにしてみて、

クライアントのごきげんをうかがっていこうかしら?





おとくい様。


あまおういちごをこよなく愛する9ヶ月。





さいきんはビストロごっこでお食事。

「ようこそ!ビストロママへ!」

とテンション高く。





この食べさせテクも、
離乳食部としてはひとつ自主練扱いとし、

各自走り込む的なところからはじめていきたい。





↓ツイッタここから↓すごくまばらに語りかけるよ。





☆ランキング参加ちゅう!気に入っても気に入らなくてもまあ押しといて!

 
わが家的りぬしょく。
ベ○ッセがDMでたたみかけてくる。。。

* * *

約1ヶ月におよんだ、

「りぬしょく:冬の時代」

もようやく春の声を聞き、
ここ1週間ほど安定した食欲をみせてくれているあずき(息子)。





食べなくなった理由をあれやこれやと探っては、
試行錯誤しながらすすめてきたのですが、

食べないわりにわたしの食事にはすごく関心を寄せるし、
手も伸ばしてほしそうなしぐさもするし、

四六時中口をもごもごさせて咀嚼の練習?をしているし、

食べたい意志はあるようなのに、
いざとなると口をあけなくなるという状況だったのです。





んであれこれ策も出尽くしたところで、
先週なぜかふっと思い立ち、

軽いきもちでわたしもいっしょに食べながらにしてみたら、
まあまあこれがあずきの求めていた正解だったようで、

わたしの食べてるものをもらってるつもりなのか?、

それからは落ちついて食べるようになってきました!





これが食べてるマネだとばれるんだよねー。
ちゃんとほんとに食べなきゃだめ。

デリケートっていうか、
ちゃんとわかってるっていうか、

9ヶ月ともなれば、
そういう気持ちってかメンタルの問題がおおきいんだね。。。





なんかあれだ、

いろんなこと悩んだり考えたりするけど、
そのたびに本やらネットやらももちろんたよりにしちゃうけど、

答えは子どもの中にしかないんだなーと最近しみじみ。





求めるものは自分と子どもとの関わりの中に。





でまあ今日は当家のりぬしょくレポート。





これってそのお家お家ですごくオリジナルなものだと思うし、

わたしも本を参考にはしてるけど、
使える食材とか進め方を見ているくらいで、

実際の工程は我流もはなはだしいです。





このりぬしょく中期のころ、
みなさん2回食、3回食をこなされているでしょうが、

「まじでどうやって毎回こなしてるんすか?!」

ってわたし自身気になるとこでもあったりするので、
(ならない?なるよね??)
ご参考までにわが家のスタイルをご披露したいと思う所存です。






チェケラー。





まずうちは、

「逆取り分けりぬしょく」

で、

ようはりぬしょく用に食材を買って、
仕込みで余ったものでわたしが食事を作るという、
あくまでもあずき優先スタイルです。





・・・これはまあうちで食事っていっても食べるのはわたしだけなもんで、
毎食毎食違うものを作るなんてパワーも使わないし、

てか1食分だけおかずって作れないし、

いわゆる普通の取り分けりぬしょくってやつを、
じょうずにできないっていうのも大きな理由。





だもんでとにかく仕込み命だから、
火を通した食材をひたすらきざんできざんで1回分ずつにして、


こんなふうにシリコンカップでフリージング。





だいたい野菜を数種類、
たんぱく質系を3種類、

あとブイヨンスープとかつおこんぶだし、

それともちろんおかゆ(今は7倍がゆ)、

を常時ストックできるように奮闘しております。





それらを組み合わせて使うのですが、


こんなかんじで耐熱の器でレンジにかけます。





↑のは、

小さいのに入ってるモソっとしたやつはパン(トーストしてちぎったもの)で、
その右どなりにはブイヨンキューブとツナとにんじんとほうれん草、

下のひろいうつわにはマッシュポテトとりんごの煮たやつ、

がそれぞれ入ってます。





パン以外はラップかけてレンジして、


こんなかんじに。






この日はブイヨンパンがゆとアップルポテトだったので、


さっきのにパンを足してできあがりはこれ。






調理時間は数分といったところです。






↑には使ってないけどわたしが常時愛用のBFはこちら。


前にも紹介したとろみのもとと、
最近たまに使ってるホワイトソース、
あと下の茶色いのはほうじ茶。





あとは粉ミルクとか、
味のアクセントで青のりとかかつお粉、
それからきなこを使うかんじー。

もちろん調味にかんするものはまだ一切つかってません。





チーズとかヨーグルトとか乳製品もまだ。

ヨーグルトは食べさせてみたいけど、
ベビダノンで泣いたからチャレンジできてない。。。

あ!卵黄は今日ひとさじデビューした!
問題なさげで安心したところ!





ツイターなどをみていると、
同じくらいの月齢のみなさんはそろそろ手づかみ食、
おやきなるものに挑戦されているかたが多く、

なんだか憧れちゃうわ〜と思っている昨今。





そんな中うちのあずきはようやっと、


いちごをわっしわっしとつかんで食べるようになったところ。






そろそろうちも3回食、
仕込みがさらに激しさを増すわけよね。。。

ちょっと大変そうで笑いまでこみあげてきちゃうわ。





のほー。





さいきんレパートリーもマンネリな気がするし、

「これなかなかアクセントに使えるよ!」

とか、

「このレシピいけるよ!」

とかあったらぜひ教えてください☆






あ。

ちなみに↑のブイヨンパンがゆは見事撃沈、
てかパンがゆは毎回撃沈、

いやーーーな顔でしぶしぶ数口しか食べてもらえませんでしたー。





あずきご飯党なのーぬふー。





・・・さーて明日はまたはりきって仕込むぞーーー!
(今日はもうねる。)





↓ツイッタここから↓情報化社会への入り口にも。





☆ランキング参加ちゅう!うっかり押しちゃって!

 
おちちとごはん。
ひさしぶりの下痢まぢ引いたわー。

* * *

アマゾンやさんが送料無料なのをよいことに、
ちまちまちまちまカートにものを入れている。

本日はこちらが届いた。


これらはバラバラにポチリとしてバラバラに送付されてきたスマン。

デジタルスケールとストローマグです。





ストローマグは1コもってるんだけど、
まだまぐれでしか吸えてなくて、

このかったやつはボタンをおすと飲みものが上がってくるという、
ストロートレーニングにはうってつけの商品ということで、
雑誌でみてから店頭をさがしまくっていたやつ。

なんのことはないアマゾンやさんなら一発ヒットだ。


ご存じなかった!というかたは↑からどうぞ。





あずき(ベビィ)はマグ的なものが使えなくて、
水分はスプーンで地味にとるしかない現状、

スパウトやらやれスプーンみたいな飲み口のやつやら、
あれこれ買ってはみたんだけどどれもダメ、

BUTどれかは使えないとこれからすごく困っちゃうわーなので、
いっそのことストローにしぼって練習してみることにしたのだ。





先は長い。
4月までになんとかする。





ミルクもねぇ。。。
練習させなくちゃなんだ。。。

保育園のことも考えて、
離乳にむけた準備を進めなくてはならん。。。

ミルクパンがゆ(粉ミルクの)でちょっとつまづいてから、
敬遠してしまっているのだけど、
そろそろ並行してやらなくちゃのー。。。





・・・ちょい話とぶけど、

去年末にあずきのRSをもらって、
そこからよもやの喘息を発症してしまったとき、
あずきと同じ先生にみてもらったんだけど、

「喘息やから薬だすけど母乳やな。」

といわれ、

「この薬は母乳に影響する。」

とハッキリ釘をさされた。

「でも赤ちゃんが下痢するくらいの影響や。」
「これ飲まなあんた今あかん状況やで。」
「あんた倒れたらこの子も共倒れや。」

って諭されたあと、

「母乳で子ども育てるっちゅーのはそういうことや。」

とその時ながらハッとすることを言われたときがあった。





このときもうあずき7ヶ月とかだったけど、
もちろん母乳だからさんざん生活面には気をくばってきたけれど、

あらためて

「母乳子育て」

の危険な面というか覚悟の面というか、
そういうことと向き合った瞬間だった。





・・・でも結局その薬は飲まなかったんだー。
喘息系の気管拡張のやつ。

薬剤師に止められたの。

「母乳なんですか?」
「危険性について保証はできません。。。」
「赤ちゃんが震えたりしたらやめてください。」

って。

長くかかったけど漢方で治しました。





そりゃあわたしが倒れたらあずきの生活は成りたたない。
瞬時に即時に成りたたなくなる。

だけどそれと、

あすきに直接的被害がおよぶ(かもしれない)

を同列にすることはやっぱりできかねる。





この選択が間違っていようがなんだろうがそれでいい。

次同じ事があってもきっと同じ選択しかしない。






・・・あ。もとにもどって。






ミルクどうやって克服しようかなあー。
すごくすごく悩みちゅう。

スパルタしかないのかな。
(それはいやだ。)





で、デジタルスケールのほうは、

ここ10日すごく離乳食をいやがって食べないあずき、
栄養がたりてるか心配になって、

ちょいと数値化して管理してみようと思い立ち購入。





遅いですかそうですか。





食べなくなるまでの2ヶ月ほど、
なんの苦労もなく順調にきていたので、

油断してたし楽観的すぎたし、

ここにきてどうやったら食べてくれるのか、

全力でおどるぽんぽこりんを熱唱してみたり(しかも振り付きで)、
あずきの好きな似てないアントニオ猪木で攻めてみたり、

もちろんスプーンもたせて部屋中離乳食だらけにもしたし、

それでも食事量は下降の一途で、
ちょっと困惑&凹み気味になってきておりました。





だっておとといの2回食目なんか1さじだよー。
泣きそうになるじゃん。





・・・そんな中なぜか昨日ふっと思い立って、
使ってるお食事チェアから降ろして、


おうちピクニックを演出してみたら食べた。





なんだなんだ。

最近わがままを主張するようになったとは思っていたが、
自由がほしかったのか。

我がのちからで座れるというアピールか。

それとも純粋にこのスタイルがお気に召したのか。





・・・なんでもいいわ食べてくれればママそれで。





量ははかってみたら、

主食(7倍がゆ)50g
おかず(魚系+野菜2種)40g

くらいの予定量はいけてる風でした。





この時期は合計100g前後/1回が平均のようなので、
(わが家の2冊の本によると)

ムリせずここのラインをびみょうにキープできるよう、
ぼちぼちやっていけたらと思う。





そろそろ卵とかなあ。。。
どうしようかなあ。。。





あ!うわさのベビダノンはだめだった!
ひとくち食べて号泣した!

このセンシティブな時期に大失敗だった!





みなさんのおうちはいかがですか。








きのうカフェの窓際のソファにて。


よい店であずきも好きそうだった。






もうソファにすわれるようになんかなって、
ちょっと涙でそうだったんだ。






だってさ、
なんだかほんと、

ふたりでカフェに来た、

ってかんじがしない?






↓ツイッタここから↓お母さんってえらい!っておもうよほんと。





☆ランキング参加ちゅう!よろすく!まじよろすく!

りぬしょく、鬼化。
やることリストがたまりすぎて放心。

* * *

ちょっとゴミすてに出たらべらぼうに寒かったんですけど、
みなさんしっかり防寒なさってますか?

わが家は光熱費が当社比3倍という前代未聞の数字をはじきだし、
明細を持つ手のわなわなが止まりません。




てかもういい。
逆にふっきれた。

この冬は非エコを胸はって貫きとおすぞオーーー!






そんなこんなでりぬしょくですよ。




ついに2ヶ月をむかえ、
順調といえば順調なのか、

とちゅうミルクパンがゆ(粉ミルク)で、

「まさかのアレルギー???」

疑惑はあったものの疑惑のままで終わり、

一瞬食べない時期やら遊び食べやら、
自分でスプーン持ちたいやら何やら、

多少の山あり谷ありは越えつつも、
品数も無難なラインでこなしていると思われる。




うちは仕込みをしてフリージングしたものを、
レンジで解凍して合わせて使用してて、
いまのところその場で火を通すのは、
豆腐とバナナくらい。

豆腐はフリージングだとばさばさになりすぎた。




内容的には主食とおかずの2品。

主食はおかゆかパンがゆで、
そこに最近は野菜を最低2種、
たんぱく質の豆腐かお魚系を1種、

足りなそうなときにデザートのバナナ、

なかんじになっている。




りぬしょくの本などによると、

「そろそろ3品いっときましょう。」

になっているが、
まだわたしのスキルで3品はレベルが高いので、
2品でもれなく無難な栄養をとれるよう努力している。




わたしがもってるりぬしょくの本。


まあ2冊読んで平均とりたいな的な。




あずき(ベビィ)のことになると過分に慎重派なわたしだが、
それがまた食のこととなると過分に過分をかさねており、

「○ヶ月ではこの食材は与えません。」

などのラインはきちんと死守しつつ、
むろん乳製品や卵などはまだまだ先でよいと思ってるし、

果物系も生では食べさせてないし、

前にも書いたけどここはじっくり腰をすえていく所存なのだ。




ただでさえりぬしょくはじまって便秘ぎみで、
2日に1回平均になっちゃってるし、

まだまだセンシティブであろうあずきの腸内環境に、
格別の敬意をはらって対応させていただきたいわけよ。




いやしかしそれはさておき。






鬼大変やりぬしょく。






2回食にすすんで1回に使う食材も種類が増えて、
ここ最近なんや夜な夜なりぬしょくの仕込みしてる気がする。。。

ああ今日はおかゆが切れるだの、
ああ明日で魚系が1コになるだの、

ああああ和ダシが切れるだの切れないだの、

手荒れも進行するし寝不足も加速するでそらしかし。




かくいう今宵も、


ブイヨン、ナウオンエア!でお届けしてたし。




それよりなにより、

質とか量とかもろもろもろもろ、
本を参考にしながらやってはいるんだけど、
どうも確固たる正解にたとりつけないというか、

7倍がゆってこれでほんとに7倍がゆなのかとか、
そろそろ細かくみじん切りってこのくらいでいいのかとか、

量もなんかまちまちだし、

もちろんベビィのようすを見ながらが大前提だとしても、
迷ってカオスにおちいることが多々すぎる。。。




そもそも鍋でおかゆを炊きだしてから、
1度たりともおなじかんじに仕上がらないという、
技術面の問題が露呈しているわけだけど。。。




むはー悩ましい。。。




・・・そういえばBFだけど、
わたしも使ってみたよ、

「とろみのもと」

ってやつと、

「ほうじ茶」

のふたつ。




とろみのもとは友だちがくれたんだー。

「片栗粉つかうより衛生的で安心やで。」

って。

まあもとはでんぶんだし、
手間かけずにあんかけちっくにできるから、
これからも便利に使うかなー。

ほうじ茶もフリーズドライ?っていうの?、
さささとお湯にとけてほしい分だけちょっと作れるから。

うまくできてるよねー。




そのうち外出のときにビンのBFとか試してみたい。
どれがおいしいんだろうか。
あれって常温で食べられるのかな。

まだちゃんとBFコーナーをのぞいたときないのだ。




あーいつになったらりぬしょくマスターになれるかな。

あの子の五つ星をゲットしたいのよ。


なんやもううっひょーってなってる彼!





さ。寝よ。




↓ツイッタここから↓お気軽にお声がけください!





☆ランキング参加ちゅう!ぽちぽちらららーーー!

 
りぬしょく、進む。
えべっさんえべっさんえべっさん!!!

* * *

きのう、

「MRIの再予約を取るための予約」

で病院にいってきました。

この「予約を取るための予約」をとるのに20日以上かかりました。

・・・何も言わないでかなしくなるから。

 



そして次のMRIには友人Hに同行してもらうことにした。
信頼できるひとにしかあずき(ベビィ)をゆだねたくない今は。

Hにどうやってこの感謝と愛をつたえてくれようかーーー!!!





話はギュインとかわりまして。





あずき、りぬしょく45日目。

元日から2回食をはじめており、
みずぼうそうと期せずして重なってしまったが、
幸いなことに食欲は旺盛だったので、
難なく軌道に乗せることができている。





時間は昼前後と夕方。

朝は掃除洗濯で起き抜けからバタバタ動くので、
ゆっくりむきあえるようにこの時間帯を選びました。





ちなみに昨日の昼は、

・白菜入りおかゆ:大さじ4杯
・バナナペースト:大さじ2杯

夕方は病院に行ってたから休み。

今日はねー朝は、

・スープがゆ:大さじ3杯
・にんじんペースト:大さじ1.5杯
・野菜スープ:大さじ1

夕方は、

・おかゆ:大さじ3杯
・さつまいもペースト:大さじ2杯

でした!





まだおかずは野菜中心ーーー。

たんぱく質は豆腐と白身魚をぽちぽち投入してるけど、
まだ本格的には導入していないかんじ。
そろそろ組み込まないとというところ。

乳製品とかたまごとかは、
8ヶ月入ってから(来月から)にしようかと思ってる。

アレルギーのこともあるし。

のんびりやる。





BFとやらもまだ使ったときありません。

友人に言わせると、

「ベビーフードほど安心なもんあるかいな!」
「すっごい厳しい基準で作られてるんやで。」
「使わんやつはあほ。」

らしい。

・・・まあもうちょい慣れるというか月齢進むまでは、
なるべく作ろうかなあーーー意地でも。





保育園に行きだしたらずっと手をかけてあげれなくなるから。





これはりぬしょくグッズ。


コンビの離乳食キット、専用まな板、専用包丁、専用カップ。





こちらは専用なべたち。


おたまも専用。





・・・えーーーい、うるさいうるさい!
神経質って言うな!

わかっとんねんわかっとんねん!
こっちは重々わかっとんねん!

ええんやわしの好きにさせてくれ!





。。。





どっかに書いてあったわけよ、

「できれば専用のものを用意してあげましょう。」

ってな。

そこはもうこっちは素人なわけで、
とにかく言いなりになってみるわけでしょうよ、

思う存分どっぷりとよ。





ほんとはブレンダーっていう、
ぎゅいーーーんって素早くペーストにしてくれるやつ欲しかったけど、

すりつぶすのもしばらくのことだし、
家庭内手工業?でがんばるのよ!って思ったりもして、

結局けちって買ってません。





やるのわたし。ムダな労力を惜しまずやるの。





そして夜な夜な、


きざんでは茹で、茹でてはつぶし、つぶしては小分け。





くじけそうになったらあの子の顔を思い出すわ。


いつも見事にたいらげてくれるのよ彼ったら。(はあと。)





ほんともうこんなこと、
あずきのためにしかできん。

惚れた男のためとかムリ。
惚れた男クラスのためとかナシ。

あずきのためにしか果てしなく不可能。





・・・これからママになるみなさん、
子育てというのは果てしないですよーーー。

ちょっとおどしちゃいますよーーー。
おどしちゃいますけど予想の100倍は果てしないですよーーー。

おむつのCMにだまされちゃだめですよーーー。





って、

だから妊娠期間をできるだけ楽しんだほうがよいと思うし、
妊娠期間にしか味わえない幸せってあったなーと思うし、

お腹で子どもをたくさんの妄想とともに育む幸せっていうか、

あ、

よく考えたら妊娠期間中だってもう育児だよね。

すでにはじまってるよね。





。。。





ぬ?





なんの話??





・・・まあとにかく子どもって母親に、
とんでもない未知のパワーを発揮させる生きものだね。

「もう出ない!勘弁して!!」

ってとこがはじまり、ってかんじ。





それよりも、
それ以上、

とんでもなく清らかでとんでもなく白い、

唯一無二の何にもかえがたい存在だものね。





あたりまえか。





・・・きみの視線がどこを見ていても、


(それが「クッキンアイドルなんちゃら」であっても)、





明日もぼくはきみに身体の底から愛をそそぐよ。





今日初詣でひいてきたおみくじ。


しみるZ大吉。







↓ツイッタここから↓ぼくとつきあってください!





☆ランキング参加ちゅう!あートイレいきたいいきたいいきたい。

  
飯屋開店。
ハーフバースディどうしよ。

* *  *

しれっと開始した離乳食。
本日で3日目。

まずは初日のようすをばーーー。




離乳食づくりに用意したキットはこちら。


くまの兄さん柄なのはつっこまないでくれ。




3ヶ月健診のときに栄養士のひとが、

「煮沸できるプラのキットが便利だし必須。」

とのたまっていたので、
アマゾン屋さんでレビューがいかったこれを購入しました。




確かに必要なものは一式そろってるし、
1つ買ってて損はないなという感想。

すりバチとすり用スプーンもまあ使いやすかったよ。





んでまずは、

”10倍がゆ”

なるものを作成せにゃならんということで、
いろいろ方法はあるようですが、


当店ではこちらの方式を採用させていただきました。





チョロリのお米とお水を湯飲みに入れて、
その上から陶器のうつわをかぶせたやつを、
自分のお米を炊くときに一緒にうめてそのままレッツラ加熱☆

Butこの方法、
炊きあがりの湯飲みを取り出すのがハンパない難行です。

熱いわ抜けねーわ。





それはさておきおかゆをすりつぶすわけですが。


これが正解か不正解かの判別がつかない。





・・・がとりあえず進める。


初のお食事完成。





うつわはお祝いにセットでいただいた機関車ヤロウです。

やはりこの程度のキャラものがひとつまたひとつと増えてゆくのは、
いやとかどうとかそういう問題ではなく、
越えなくてはならない山的なあれなのだと思います。




もうくまでも機関車でもアンパンでもなんでも来い!
適度かつ柔軟な体勢で迎えいれてやるわ!!

でも仮面かぶり系は待って!
もうちょい猶予をちょうだい!!




・・・また話がそれました。





さて息子よ、


母さんの愛情おかゆをたんとめしあがれ(はあと)!








いやーーーっっっ!


なんやねんそのドロっとした物体やめろやーーーー!!!









しまいにキレるぞ!


俺を本気にさせんのか!!!








はい撃沈。

はい終了。







。。。






まあねこんなことと思ったよ。
そんな世の中右から左にうまいこといかんわな。

いいよいいよ気にしてないよ。





きのうのトマトソースかけて母さん食べるよ。


これはこれで存外いけたよ。





・・・とまあ初日はこんなんで口の中にさえ運べずで、
今日で3日目となったのですが、

昨日は1さじを神妙なかおでしぶしぶ食べ、

今日はなんとそこそこのかおで2さじほど食しました!





若干の光明さしこむ!!!





・・・おかゆの作り方も、

昨日は既に炊いたお米+お水をレンジでチンにしてみたり、
やっぱり元に戻して炊飯器で炊いてみたり、

10倍がゆはちょっと重たい気がして、
15倍くらいに伸ばしてみたりと、

なんやかんやトライアンドエラーで試行錯誤ちゅう。





つぶす加減もさ、
どこまでもどろどろにすんのか、
若干つぶつぶにすんのか、

そのあたりのところも悩みどころ。。。





まあとにかく今日の15倍くらい?がゆは食べたので、


5回分ストックを作って凍らせた。




明日から5日はこれでいく。





むーまあしばらくはおかゆだけの生活だけど、
これにお野菜だのなんだのとなってきたら大変だなあ。。。

どの野菜をチョイスするかとか、
その後の展開なんかもあるし、

いちいちネットつないで検索すんのもメンドウだから、
やっぱ離乳食の本1冊いるかなあ。。。





あといす。
いす買ったほうがよいなあ。。。

もうバンボとやらでもなかろうし、
テーブルついたやついるなあ。。。





・・・っと、
わが屋の飯屋開店はこんなかんじにすすみました。

ついにO.P.I.以外のものを口にするところまできたかと思うと、
驚きもあり戸惑いもあり感動もあり、

ときおりひざにあずき(ベビィ)をのせて、
じーーーーっとかおを見つめて、

すっごいへんな話なんだけど、

「この子わたしが育ててるんだ。」

ってしみじみと不思議な感覚におちいるときがあります。





なんだろなこれ。





まあその掘り下げはまたいずれの機会の棚にあげておきまして、
本日は閉店ガラガラとさせていただきます。





今後もよしなにごひいきを。





↓ツイッタここから↓なんやかんや勉強させてもらってます!





☆ランキング参加ちゅう!あなたのあたたかいひと押しでほら!こんなことが!