・・・ 端っこ症候群 - シングルママライフ ・・・
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 戦闘中。その5。 | main | すえひろがる。 >>
戦闘中。終幕へ。
熟考のうえ返信しました。

* * *

※※さま

返信が大変遅くなり失礼いたしました。
前回返信をいただき、対策法を即日に公開されるとのことで、
お返事するのであれば拝見してからと更新をお待ちしておりました。

その間に自宅へお手紙を投函いただいたようで、
ご足労をおかけし申し訳ありませんでした。

お手紙にチケットが同封されておりましたが、
金券に値するものをお受け取りする事はできません。
本日付けで簡易書留にて返信させていただいております。
お受け取りのほどよろしくお願い致します。

公開なさった内容に関して、
拝見し、様々なことを考え、思うところはございますが、
その上で私が申し上げるべきことではないと感じました。

本音で申し上げれば、前回メールにも記述いたしましたように、
対策に至った経緯までもを率直に公開いただきたかったです。

また最初にいただいた返信の中で、感染症に関し、
「ガイドラインにのっとって行っています」
とお書きでしたが、
次に頂いたメールを拝見する限り、
これまで対策を何もされていなかったのだと感じずにはいられませんでした。

そして私が2度のメールの中でお聞きした、
「感染症疑いの児童を受け入れられたことは是ですか非ですか。」
というご質問にお答えいただけなかったのは非常に残念です。

今回のことが仮にホテルや公共交通機関で、
予約したホテルや鉄道にノロウィルスの客が嘔吐しながらやってきて、
職員に「ノロウィルスのようだ。」と話し、
職員がそれに応じて「そのようですね。」と答えて受け入れたとなれば、
その場にいあわせた人々はどのように対処するでしょうか。

そしてその企業側の対応をそのまま見過ごすでしょうか。

私は今回のことはこの仮定と同様の事態だと思っており、
是非に関して声を大に「非である。」と断言できます。

さらに息子が罹患したとはいえ私は帰宅を選択できましたが、
幸運にも発症されなかったとはいえ、当日いらっしゃったお子さんは、
話の意味もわからず、感染症だからと逃げることもできません。

この点において、子どもの世界で起こった本件にやはり大きく不快であり、
「悪いこと。」だと私は感じています。

保育をされるスタッフの方も人間であり、
もちろん完璧な聖母であっていただきたいとは望めないと思っています。

ただ預ける親の思いとして、
子どもの安全は確保されている、きっと大事に預かっていただいている、
優しく接していただいている、楽しく遊ばせていただいている、
そういったある種「聖職」であると思って参りました。
真摯であっていただけるものだと。

あくまでも個人感の話です。お目汚しでしたら申し訳ありません。

末筆になりましたが、
今さらながらお申し出のあった直接お会いするという件については、
お断りさせていただきます。

失礼であることは十二分に承知の上で、
気持ちよくお話させていただくことは難しいと感じます。

本メールへのご返信についてもお気になさらないでください。
必要のない限りはご辞退申し上げます。

○○

* * *

・・・というところでもうこの施設へのアクセスは終わりにする。

言いたいことは言い、
施設に対しての抗議としてすべきことはやった。

ここから先はわたし個人の範疇ではない。

「この改善策は・・・。」

などと申し述べるほどヒマでもない。




ちゅうことで、
いろいろと考えに考えた末、
役所の保育担当部署へいちおうメールをした。

だって、調べたところによるとこの施設、
立ち入り検査でいい成績おさめてるんだもん。

だめじゃん。




きちんと対応してもらえるかどうかはわからないけど、
やるかやらないかだとやることがだいじだし、

何よりだまってもんもんとしているより精神衛生上よろしいだろう。

この件は対応してもらえたなら、
また追ってブログでご報告できればと思います。




なによりほんとうにご心配や後押しをしてくださったみなさん、
ひとつひとつのメッセージがとてもありがたく、

ネットも捨てたものじゃないな、
ブログやってていかったな、
ツイターもはじめてみてラッキーだったな、

とこころから感じましたおおきに。




お役立ち情報などの発信は皆無に等しいブログですが、
どうぞこれからも飽きることなく、
細く長ーーーくおつきあいくださいね。

感謝!!!





↓ツイッタここから↓ずっとなかよくしてね!





☆ランキング参加ちゅう!いつも押してくれるあなたあなたあなたにラブ!

 
スポンサーサイト
本当にお本当にお疲れ様でした!
後味すっきりという終わり方ではないでしょうか
iruwappyさんのお気持ちが少しでも昇華できたのなら幸いです

保育園側の非は明らかですが
それ以上に責めるべきは
彼らが保育という「責務」を日々のルーチンワークにしてしまっていた事だと思います
だから責任の所在をあいまいにし「怒りを鎮める」ことを目標にした対応しか取ってないのが目に見えて伝わってきます
そうじゃない・・・そうじゃないYO!と言いたい気分

今回iruwappyさんが行動を起こされたことが
彼らに一石を投じる事になったと私は信じています!

息子君との健やかな日々に幸と平和あれ!
おつかれさまでした!!
まるたに | 2013/01/29 11:27
お疲れさまでした。
ボキャブラリーが乏しくこんな表現で申し訳ないのですが、「うわーバレちったよ、別に仕方ないじゃん。怒ってるから取り敢えず謝っとくべ評価下がるとヤバイし」な対応としか思えませんでしたね。
「当たり前」であるべき事をなぁなぁにしてきたツケは大きいです。
役所はどう対応するのか。

何より、iruwppyさんの行動に一保護者として感謝です。ありがとうございます。そしてお疲れさまでした。

今日はこれから保育所の見学に行ってきます!
寂しいけど、受かれば4月から働くよ!
riiyan | 2013/01/29 13:59
戦闘おつかれさまでした。

不満や疑問を持ちながらも、利用せざるおえない環境・・・・

預ける側は弱者。

保育園は預けようが、預けまいがどうぞご自由に。

こんなはげしく間違った図式の土台の下のほうをゴンゴン崩した感があります。

やったよ!おつかれ!!

このまま園が方針を変えないのなら、てっぺんが崩れ落ちるのは時間の問題に思えます。


それにしても成績がいいだとぅ!?
立ち入り検査はぬきうちでやってなんぼだ。




グリコ | 2013/01/30 09:19
>まるたにさん

ありがとうそしてありがとう!
キリがなくなる前にシュッと終わる!
言いたいことは言ったしあとはもう知らん!

そう・・・。おっしゃるとおり「そうじゃない」んですよねー。
潔く出てくれていたら、きっともっと違った。
ぐにょぐにょされて気分悪かったです。

モンスターペアレンツ上等!
わしゃガンコじじぃで行くんじゃー!!

いろいろいろいろ感謝ですまるたにさんらぶ。
iruwappy | 2013/01/30 22:28
>riiyanさん

そうですねえ。
ここまで大事?にされるとは、向こうも思ってなかったように感じます。。。
そしてこのことが問題になるということを、
想定していなかったとこがガンですよねー。

わたしはもう。。。あずきのことだと後先見えないから。。。
あずきの敵討ち?の一心でしたー。

保育園、よさげでいかったですね☆
うちは通知が来月くるんだけど。。。入れるかなあ。。。
iruwappy | 2013/01/30 22:34
>グリちょんちょん

ありがとうです。。。

その通りで、預ける方がなんか弱い立場?で、
施設の方が高飛車なんだよね。
「預かってやってる。」って態度がありありで。

確かに預かってもらえる場所は貴重で、
ありがたい存在であるのは確かだけど、
思い違っちゃいけないよね。

双方ルールは守るべきだ。

役所からは返事こず。。。
iruwappy | 2013/01/30 22:38
COMMENT









Trackback URL
http://iruwappy.jugem.jp/trackback/232
TRACKBACK