・・・ 端っこ症候群 - シングルママライフ ・・・
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< わが家的りぬしょく。 | main | 神といえば。 >>
1年目のエゴ。
あかんもう目も鼻もいらん。否。いるけど。かゆすぎる。

* * *

気づけばこのブログも1年が経過した。





去年の3月、
出産まで100日の記念になんとなくはじめたこのブログ、

酔狂なみなさんに読んでいただくことができ、

出産して徐々に更新頻度も落ちてはおりますが、
なんとかえっちらおっちら続けさせていただいております。





ありがたやー。
うれしやー。

なんやかんやー。





妊娠中から読んでいただいているひともおられ、

コメントをいただくひとだけでなく、
きっと水面下で?ひっそりとアクセスしていただいているひとも、

ここまでくるともう同志としか思えない所存です。





これからものんびり、
基本は、

「わがのためのわがのブログ」

なのでたいした意義ある発信もいたしませんが、
ゆるゆるおつきあいいただければ泣いて喜びます。






で去年のいまごろのブログをおもむろに読み返してみると、
3月ごろというのは妊娠7ヶ月から8ヶ月にさしかかるころで、


こんなかんじだったぼく。(ピース。)





あずきの性別もやっと男子と判明して、
だいぶうかれていて、

エコーでも顔がしっかりしてきていたマイボーイ、


今の面影がありありの1枚も撮れた。





産むまでつわりと貧血と目眩にくるしんでつらかったけど、
今おもうと妊婦特有のハッピィなまんまるオーラがでてたような、

てかもうつわりのときのしんどさとか忘れたし、
もっというと自分が妊婦だったかどうかさえおぼろげなくらい、

去年のことなのにもうずいぶん前って気がするなあ。。。


そしていろいろと妊娠〜出産のことを思い返してみる。





・・・言うまでもなく妊娠出産は人生最大のできごと。





それまでもわりかし己と向き合って、
ガチにサバイバルな生き方をしてきたと思っていたが、

「自分」

というそれまで信じてきた確固たる存在が、
足元からゆらぐような感覚を味わい、

これまで目をつぶってきた弱さ、
うまくあしらってきたつもりの自尊心、

この妊娠出産、そして育児を通して、
そういうものと正面から対峙したのはおそらくはじめてだ。





誰の中にもある部分だと思うが、
ご多分にもれずわたしにも、

自分にマイナスなところは見たくない、
見たとしてもうまくとりつくろいたい、

ましてやそれを公言などしたくもない、

という、

「誰もそんなこと求めてないのに守りたい自分」

みたいなものが存在した。





否、今だってまだどこかに抱えているはずだ。





こと育児でいうと、
何度かブログでも書いているけれど、

大変でしんどくてめげそうなことも何度もあるし、
自分勝手なイライラがつのることもあり、

出産前に思い描いていたような、
赤子のおしりをなでながらただただほほえむ聖母にはなれなかった。





育児はしんどくて大変だほんとうに。





そんな自分にがっかりもし、
すっごくダメダメだと思いもし、

ふつうのご家庭のほかのお母さんがたがうらやましかったり、

これまで自分の人生の中で起こりえなかった感情にさいなまれ、

愕然としたことも多々あったわけです正直なところ。





そんななかでもがいて感じたこと、

自分で「こうあろう」と考えたことは、

「認める」

そして、

「声に出す」

ということだ。





自分に抜けがある、
自分に非がある、

自分に足りないところがある、

自分は完璧な存在ではない、


そしてそれを認めなかった自分がいる、


ということを、
自分でまず受け入れて、

すっごく恥ずかしい気持ちやもどかしい気持ちになっても、

鏡にうつしてみるということ。





そしてそのことを、
声にだしたり言葉にしたり、

パブリックイメージなんかくそくらえ!、

・・・とまではなかなかいけないけど、

それでも外に向けてなにかで表してみるということ。





とっても痛い作業だけれど。





とっても勇気のいる作業だけれど。





・・・そしてこんなことブログに書いて再確認してるあたり、
わしもまだまだ青いのぉといったところだが、

アラウンドフォーティになって40の声を聞こうが聞くまいが、

40にして惑わずとか誰かが言おうが言うまいが、

まだまだわたしは青くてきっと惑い続けるということだろう。





ということで、
本ブログは妊娠出産育児ブログでありますが、

筆者の体当たり成長記録でもあり、
自己発見?ブログでもあり、

これからもエゴイスティックにつづられてゆくことと存じますので、

適宜いいかんじにご愛読おねがいいたします。





・・・なんじゃそら。





うちのハニーエンジェルボーイよりひとこと。


「これからもママをよろしくねー。グースカ。」





そんなこんなで今夜はグッナイ。





↓ツイッタここから↓からみましょうぞ。





☆ランキング参加ちゅう!おめでとうぼく1年がんばってかいたんだよ!

 
スポンサーサイト
私も聖母にはなれませんでしたーー・・・・・あははは。

私もよそ様の母親、家庭をみて落ち込むことは、今でも多々あります。
woo | 2013/03/10 09:15
iruwappyさん、こんばんは。

ブログもTwitterも、いつも楽しく拝見しております。
ブログ1年、おめでとうございます!
この世の中に五万とあるブログの中で、貴女様のブログに出会ったのも何かの縁。
これからも応援しています。
あきっち | 2013/03/10 20:39
>wooさん

聖母。憧れますけどなれないですけど。

・・・もうそっちがだめならこっち!ということで、

「うちのオカンおもしろおかしいねん!」

と言われる方向にシフトチェンジしたいと思います!
iruwappy | 2013/03/11 22:54
>あきっちさん

こんばんは!
いつも読んでくださってありがとうございます。

ほんとですね。。。
たくさんたくさんあるブログの中、
目にとめていただいたのも運命(ここはさだめと読んでください)。。。

これからもその応援をどーーんと受け止めてのびのびがんばります!

どうぞ半笑いで見守ってください!!!
iruwappy | 2013/03/11 22:56
COMMENT









Trackback URL
http://iruwappy.jugem.jp/trackback/245
TRACKBACK