・・・ 端っこ症候群 - シングルママライフ ・・・
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< おれです。あずきです。 | main | 11th month。 >>
グレーゾーン。
除湿機能つかったわ。

* * *

先週しれっと誕生日をむかえた。

(おめでとうわたし!)
(誕生日って1年でいちばんすてきな日!)

至極しれっとまたひとつ歳をかさね、
華麗にしれっと焼き鳥をたべてお祝いとした。





近来まれにみる地味な誕生日だったが、
あずき(息子)がそばにいてくれた特別な日。

感慨ぶかいいちにちとなった。





まあそれもあってかなかってか、

いわゆるひとつの金髪を、
いわゆるひとつの無難な茶色にでもしようと、

もういいアラホーなんだからと、

誕生日まえにサロンへゴーしてきちゃったのです。





担当のスタイリストさんに、

「もう金髪の世界は何かを見たから卒業する。」

と言ったら、

「どういうこと?」

と聞かれ、

「金髪で生きるということがどういうことかを学んだ。」
「世間は金髪と金髪じゃないひとに分かれる。」

みたいなことを延べ、
さらに、

「(わたしが住んでる)このあたりの金髪は全員ジャージ。」

なのでカテゴリー的に生きづらい、
とぼやいたら、

「あーわかるわーそういわれればそうそうジャージ。」
「ジャージ着こなすとこまでいってみればよかったのに。」

といわれた。






・・・。






そのミッションは荷が重い。






・・・それでまあカラーチャート的なのを見せてもらい、

せっかくだから明るめキープのー、
なおかつアッシュ系のベージュなかんじでーとか言って、

なんだかんだで仕上がりは大満足、
いい色やーだいぶ落ちついたーと、
意気揚々とサロンを後にした。





んで後日、

例によって来店御礼のハガキが届いたのだが、
そこには、

「仕上がりどうですか?ちょっとは世間になじめますね!」

と書かれてあった。






・・・?








ちょっとって?









a little?










いやいやいやだいぶなじんでるやろ金髪より。
ノンノンノンノン。





といぶかしげに思っていたのだけど、

ふと考えるに、
そういえば会ったひと誰も、

「髪色かえたんですね!」

と言ってくれないことに気がついた。









おかしいわねWhy?









・・・まあひっぱるほどの話でもないんで、

ようするにとどのつまり、
わたし的に、

「明るめのいわゆる茶髪」

だと思っていたこの髪色は、
世間的にみると、

「ちょっと暗めのいわゆる金髪」

だったらしい。





すこし前からテレビジョンでやってる、
おねえ系の声優のあのひとでいうところの、



金髪グレーゾーン



内におさまっていると思っていたわたしの髪色は、



ギリギリアウト



判定らしいとのことです。






グレーゾーンについていちおう図解してみた。








・・・。








図解するほどでもなかった。






すみません疲れてるんで今日はこのへんで。






☆ランキング参加ちゅう!たまにこういうブログもまじりますがよしなに!

 
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://iruwappy.jugem.jp/trackback/255
TRACKBACK