・・・ 端っこ症候群 - シングルママライフ ・・・
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 続・俺様のそのスキルについて。 | main |
立ちはだかる新たな課題。
何もかも風まかせみたいなそういう顔。

* * *

少し前のこと。




あずき(息子)をベビィカーで保育園へ連れてゆき、
いつものように園児が駆けめぐる園庭を横切っていると、

前方から直線で脱兎のごとく、
推定4〜5歳の活のよい男子が向かってきた。




「?」

と、うっすら笑いで小首などかしげるに、

お子はビシッとわたしの顔を指差し、
たったひとこと、

「誰?」

とおたずねあそばされにけり。




誰?




誰??




むしろYouは誰???




あまりにも侍がすぎるその質問、

完全に虚を突かれて動揺しているこちらをよそに、
彼はその指先を今度はあずきにうつし、

「誰の子?」

と、
カンバセイションとしてはまたも斬新な切り口で、
容赦なく攻めたててくる。




だっ。。。誰の子?って。。。




そんなん。。。




「わたしの子。」




(滝脇汗。)




。。。




はい園児走り去ったー!

はい話最後まで聞いてないー!

はい「わたしの子。」ってナニー!

はいボキャブラリー不自由ー!

はいしかも声張れてないー!




なになになになに。
彼はなになになになに。

なにかミッションを遂行したわけ?

そしてわたしの不自由な対応があまりにもで、
そのミッションはインポッシブルに終わったわけ?




ママトークよりモアーディフィカルトやん。




おとといはおとといで、
泥団子を製作中のなかよし女児3人組が、

「あんなあんなー!」

とわいのわいの言いながら寄ってきて、

「赤ちゃんかわいー!」

とキャアキャアかしましく飛び跳ねつつ、

「手なーわりとキレイから赤ちゃんさわっていいー?」

と、
いい具合の灰色に染まった手のひらを突きつけてきた。




あほか!(心の声。)




勘弁してぇな。
ワシまだ幼児トークにまで手つけれてないねん。

こないなときどうしたらええんや。
どうしたらお嬢ちゃんらを泣かさんですむんや。

大人やったらだまって秒殺やけど、
ワシもさすがにお嬢ちゃんらを視線でよう殺さんで。




・・・かと思えば、

「どちらのクラスの方ですか?」

などと、
ゆとり世代の新入社員もまっ青な、
かしこまったトークが売りの男児がいたり。




こっちも思わず敬語使ってしまったわ。




まだこの世にうまれて数年に満たないというのに、
すでに驚愕の個性を発揮する彼ら、

あずきもいつかはああなるんだろうけど、

まだどの子を見てもピンとこない。




もちろん漠然と、

「男のこらしく育ってほしい。」

とは思うのだけど、
今はまだとにかく、

「無事に生かせてやらなくては。」

という気持ちが強すぎて、
日々必死すぎで、

想像力を働かすまでいけてないのが正直なとこ。




信じられないな。

あずきがいつかあの園庭を駆けまわるなんて。
竹馬とか乗っちゃって。

虫を捕まえてきて泣かされるのかな。

朝いちばんから全身泥まみれでさ。




わたしはそのころはどうかな。

やれてるかな。
ちゃんとやれてるかな。

あずきといっしょに泥まみれになれるかな。




・・・しかしその前に幼児トーク。。。




幼児の友だちおらんし、
そっちのほうが難関なな。。。

もうママトークなんかさらに眼中なくなるわ。




時代はママ友よりキッ友(キッズ友だち)や!

作るでキッ友!!
熱く募集中!!!




☆ランキング参加ちゅう!!応援お願いします。

 
スポンサーサイト
この夏は避暑を目的に
北の大地の実家に一月半帰っておりました…。

待機児童なので
まだいれたのですが
(ストレスフルですが

公団に当たったので帰ってきました


今月末に
今の部屋より徒歩20分以内の地に引っ越しなんです



区が変わるので
区役所@その部署に偵察にいったら
保育園に空きがあると…

10月からお試し月間
11月より職場復帰になりそうです

ただでさえ
いろいろなのに
iruwappyさんのように
子どもスキルも身につけなくては…に
びびってますw


家も保育園も
恵まれてると思います

でも
荷造り
書類
手続

娘と離れること

全てが憂鬱っす〜


その後
お体はいかがですか?

無理しない訳にはいきませんが
なるべく無理なさらないようにしてくださいね
kyo | 2013/09/16 00:06
iruwappy様、
今日も一日お疲れ様です。

ついに、読み逃げからコメントをさせて頂くことにしました…!
私も苦手ながら支援センターへ足しげく通っていたりするのですが、
なんせお母さん方はもちろんのこと、
その御子たちとの接し方も未知数でして…。
敬語なのか丁寧語なのか、最終的には日本語覚えたての韓流スターのようになってしまいます…。
そして後から後悔と自己嫌悪です…。

それにしても子どもは純粋に見せかけて結構言いたいこといいますね…
むしろ若干こちらが試されている感が否めないですよね…
私もなんとか、幼児耐性を身に付けたいです!

(事後報告で申し訳ありません!
勝手ながらiruwappy様のブログをリンクさせて頂きました…!
本当に事後過ぎてすみません!)
かもめ食堂 | 2013/09/20 22:44
COMMENT









Trackback URL
http://iruwappy.jugem.jp/trackback/269
TRACKBACK